レーシングカー

| 車種 |

レーシングカーとは、その名の通り、レースに使用される、レース用のクルマです。

初めて「レース」が行われたのは、1895年のことです。
この頃は自動車そのものが誕生したばかりで、レーシングカーという概念はなく、クルマなら車種に関係なくレースに参加できていました。
しかし年数が経つにつれ、専用のクルマができました。
レーシングカーです。
勝つことだけを考えて作ったために事故が多発し、レースが初めて開催されてから3年後には、レーシングカーについての規定が作られました。
この規定の改定は何度も行われ、現在でもそれは続いています。
レーシングカーの性能が上がればそれだけ規定も厳しくされ、厳しくされた既定の中でまたエンジン等の性能を上げるように工夫がなされ、のいたちごっこのように思われます。
しかしそれだけ、レーシングカーの性能は世界の、自動車業界の最先端を行っていると言えます。

ちなみに、レーシングカーと乗用車の間にあるのがスポーツカーで、スポーツカーは一般道路を走れる実用車です。

レーシングカーにはグループがあり、それぞれでレースが開催されています。
グループは、車種や生産台数などの制約があるものから、特に設けられていないものがあります。

最近の投稿