車の種類について

| 車種 |

乗用車、商用車に関わらず、クルマは世界中で乗られており、航空機や船舶などに比べて大半の人にとってはもっとも身近な乗り物のひとつではないでしょうか。
だからこそ、製造しているメーカーは元より、国全体の歴史とあいまって、そこに特徴を見ることができます。

たとえばデザインがあまり変わらないイギリス車は、保守的ということが言え、見た目の発展性は薄いですが、その分長くファンに愛されるクルマではないでしょうか。
日本は技術大国と言われるだけあり、世界でも広く認められるエンジンの開発力を持っています。
芸術の都を首都にもつフランスは、そのデザイン性はフランス車独特のものです。
ドイツ車は頑丈で重厚感があります。価格以上に高級感があるのも特徴です。

また、使用方法が限定されている場合もあるでしょう。
ラリーに使われるクルマは、エンジンも車体の頑丈さも重要です。
レーシングカーであれば、操作性の高さが問われます。スピードを出した時にしっかり地に足がついた感覚を持てない車種は乗りにくいでしょう。

クルマと一口にいっても、様々です。
ここでは乗用車のお国別の特徴と、レーシングカーなどの使用目的がはっきりしている車について説明したいと思います。

最近の投稿