プジョー

| 車種 |

世界には数多くの自動車メーカーがありますが、世界最古の自動車メーカーをご存知でしょうか。
正解は、プジョーとパナールです。共にフランスのメーカーです。

プジョーのエンブレムは後ろ足で立ち上がったライオンですね。
百獣の王ですが、これはベルフォールのライオンらしいです。
ベルフォールのライオン像とは、ドイツ軍の侵攻を防いだ記念に建てられたものですよね。
いわばフランスの誇りでしょうか。

フランス車の特徴として挙げられるデザイン性ですが、プジョーは、曲線が目立つ車だと思います。
優美な、というのでしょうか。しなやかでなだらかなフォルムで、どちらかというとそれだけ見れば女性らしい雰囲気ですね。
性能なども、乗り心地の良さも走っている時の安定感もあり、となっては、可愛らしいとは言えないかもしれません。

プジョーの車種名といえば数字が、それも、間に0を挟んだ数字であることが多いようです。乗用車に限ったことのようですけれど。
ちなみにこれは商標登録もされているそうですが、ポルシェ911が新車発売時に名称の変更を迫られたことは有名な話ですね。
数字を用いない車名は数えるほどしかないようです。

何より驚いたのは、このプジョーが自転車の製造生産販売も行っていたことです。
限定的ではありましたが、まさか自動車メーカーが自転車を製造するとは思いもしませんでした。

最近の投稿