身近な植物、ライムの精油

ライムというと、青く爽やかな柑橘系の回路がとても魅力的といえるでしょう。爽やかで甘いところがないので、少しこじゃれたバーでカクテルに添えられることもあり、それこそ男性にも向いている香りといえるでしょう。このため、この爽やかな香りはとても人気があり、精油としても活用されています。この精油はいろいろな使い方があります。一つはルームフレグランスとしての使い方ですね。ルームフレグランスにするためには、オイルを無水エタノールで割るというやり方があります。それを部屋中に香らせることでしっかりと香るようになるのですね。爽やかな香りなのでリフレッシュして過ごすことも出来るようになりますよ。もうひとつはアロマテラピーとしてであれば、キャリアオイルで割ってボディケアなどにも使えるようになります。この精油は肌につけてそのまま外に出ると、光感作という効果によりシミなどが出来やすくなってしまうのです。そのため朝ではなく夜のボディケアに使うようにするといいでしょう。オイルはサラサラで使いやすいので、体中のいろいろな部位に使うことが出来るようになりますよ。爽やかな香りなので、男性でも毎日のケアに使うことが出来ますね。
}PgžxQ